思い通りの明日を創る「叶え力」

「やりたいことは全部やる、自分の人生」

パズル 私はこんなスローガンを数年前からブログで掲げてきました。そうです、私たちは誰もが、自分の好きなことをしたい、やりたいことをしたいという本質的な欲求を持っています。

 その本質的な欲求、つまり、あれがしたい、これがしたいと、女性ならではの果てしない欲望を果たすべく努力したり、ワクワクしたりすることは、脳の機能である「未来脳」をフル活用していることでもあり、若さの源でもあるのです。そして、その果てしない欲望を存分に果たして頂くために、今回の音声プログラムは存在します。

 例えば、あなたに何か大きな目標ができたとしましょう。私はコーチングのコーチで、目標達成のお手伝いをするのを仕事にしていますが、実は、究極的には目標やゴールを「設定」することは必要ないと思っています。

 ただしそれは、「完璧にやりたいこと、やるべきことがクリアに見えていて、全くブレていない場合」です。それならば、誰に何も言われなくても、勝手に自分でどんどん進んでいくからです。

 でも、ほとんどの人はそうではない、というか見えていない人が多いものです。また、何をしたいのかさえわからない人も多いものです。そして時々自分の判断に迷うこともあります。なので、できるだけわかりやすい仕方で、コーチング手法、引き寄せの法則、成功法則、運やツキを上げる方法など、ありとあらゆる願望達成手法を取り入れながら、あなたが「叶える力」をアップするお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

あなたは魔法のランプを持っている

 私たちは「アラジンの魔法のランプ」の話のように、魔人のような「意志の力」を使って思い通りに生きることができます。

 あなたも、このことは頭では分かっているかもしれません。でももしかしたら、心から自分にこれを許可するのにはためらいがあるかもしれません。そんなことをして生きていけるとは思っていない人が多いのも事実です。

 でも、そう思っている人は、残念ながら本当に思い通りにはいかない人生になってしまいます。世の中は不条理だらけだといつも思っていれば、その通りの世の中になっていきます。また「思い通りにと言われても、やりたいことがそもそもわからない」という人もいるでしょう。そういう方のリミットを外すようなマインド育成の助けとなる情報もプログラムの中で扱います。

「叶え力」とは?

叶え力とは? 「叶え力」とは、未来のビジョンをクリアに見通す力です。「叶える」という言葉には、明確な「意志」が含まれます。勝手に実現するものではなく、自分が実現に向かっていく、「意志」が現実をつくります。

 「叶」の語源は、口に十と書きます。「十」はそろっている、まとまっているという意味です。つまり多くの人が、一つに声を合わせて、物事を達成することを意味します。また、人は一人では、夢を実現できないことを、語源からも読み取ることができます。

 夢や目標の達成には、誰と組むか、誰を味方につけるのか、どういう情報を取り入れるのかで結果が大きく変わってきます。そして自分の立ち位置はどういうものなのかも大事なポイントになってきます。そういうのが総合的に組み合わされて、「叶う」現実をつくるのです。

 簡単に言ってしまえば、「女性としての果てしない欲望」を、明確な意志を持って、楽しみながら、他の人からも応援されながら、余すことなく成し遂げるということです。女性というのは、基本ワクワクすることが大好きで、よくばりな生き物ですから、その特質を満足させるための、一つのツールとして考えて頂ければと思います。

※プログラム内容は予告なく変更することがあります

  • 第01回 やりたいことは全部やる自分の人生
  • 第02回 目標達成までのプロセスを具体化する
  • 第03回 自信をつける成功マインドの作り方
  • 第04回 つまづいた時の対処法
  • 第05回 ステージを上げていく
  • 第06回 お金持ちの特徴に見る成功法則
  • 第07回 応援される人になる
  • 第08回 夢の宣言と引き寄せの法則の関係
  • 第09回 もう一つの成功マインド
  • 第10回 信念の力
  • 第11回 夢の先にあるもの

特殊音源で学習をサポート

 さらに、この音声プログラムでは、特殊音源よってあなたの学習をサポートいたします。一つ目は速聴音源、二つ目はバイノーラル録音、三つ目は528Hzです。

速聴音源

 速聴は、短時間で集中して勉強ができることと、脳のウェルニッケ中枢を刺激することにより、速い情報処理能力を可能にすることができます。速聴の効果を一言で言うと、「頭がよくなる」その結果、「機転がきくようになる」。するとどうなるかというと、やる気が高まり、目標達成力が上がるという効果があります。

 さらに、4倍速を使った「逆聴」を行うことにより、読む速度もアップし、脳の処理速度を上げることができます。音声プログラムの中では、1.5倍速、2倍速、3倍速、4倍速をご用意します。「逆聴」とは、倍速音声に合わせてテキストを目で追うことで、聴覚と視覚の両方を刺激し、処理速度の向上を図る方法です。

 脳が若いということは、身体にも作用しますので、まさにアンチエイジング効果を期待できます。

バイノーラル録音

 このバイノーラル録音には、ドイツ生まれのバイノーラルマイクの「太郎君」(ワタナベが命名)を使っています。バイノーラルマイクこのマイクは、人の頭部の模型の中にマイクが埋め込まれているものです。太郎には、鼻、耳、耳たぶ、鼓膜などがついていますので、音の反響が人間に近い形で録音できます。

 このため、通常のマイクで録音するよりも、よりリアルに、臨場感たっぷりな音になります。臨場感が上がるということは、ただの音としての情報ではなく、ワタナベが目の前で話しているように聴こえますので、注意力が上がり、習熟度も上がります。

 ちなみに、これは当社の商品「Mind Switch」に使っているバイノーラル音源とは違います。バイノーラル音源は、音源の周波数を機械的に変えることで、脳の同調作用を利用し、適切な脳波に誘導する仕組みです。ですから、バイノーラル音源はリラックスなどの脳波誘導の目的、バイノーラル録音は臨場感の演出による注意力と習熟度のアップが目的ですので、どうぞその違いをご理解ください。

 サンプルをご用意致しましたのでまずは聞いてみて下さい。ヘッドホンかイヤホンでお聞き頂くと、ワタナベがあなたの頭の周りを回っているのが分かるはずです。

下のコントロールパネルの右向きの三角マークをクリックすると再生します。(音声の長さ 3分1秒)

この音源は2013年2月に「2013年度音声プログラム」募集時に録音したものです。

スマートフォンなどの方は、データを直接ダウンロードしてお聞き下さい。→クリックしてmp3データをダウンロードする

528Hz音源

 528Hz(528ヘルツ)音源ですが、これは、遺伝子を修復する「若返りの周波数」といわれているものです。正しくはソルフェジオ周波数というもので、いくつかの音階があるのですが、その一つがこの528Hzです。放射線で傷ついたDNAを修復する働きがあるということでネットでも音叉が販売されるなど、話題になっているものです。

 これは、当社の商品「Mind Switch」に初めて使用した音源ですが、とても好評で、植物がイキイキしているとか、瀕死の金魚が復活したなどの不思議な報告もうけています。今回は、勉強をしながらアンチエイジングを狙うということで、この音源を入れることにしました。

このプログラムに参加するメリットとは

このプログラムに参加するメリットとは

・勉強しながらアンチエイジング
・場所を問わず繰り返し聴くことで潜在意識にインプット
・モチベーションやしなやかなメンタルを維持することができる
・落ち込んだ気分からの回復が早くなる
・時期を変えて聴くことで違う“気づき”が得られる
・目標達成のスピードが上がる
・速聴で脳力アップし自己実現が早くなる

料金及びよくある質問

CDの料金

 CD3枚組セットで9,500円(税込)です。こちらに送料180円(クロネコヤマトのメール便速達)をご負担頂き9,680円となります。※クレジット決済画面では消費税の端数を送料で調整しています

 海外の方は、8,800円(税抜)+送料1,000円=9,800円となります。

よくある質問について

 お支払い、発送など、よくある質問をまとめましたので、必ずこちらをご覧ください。

販売規約について

 販売規約はコチラに記載してありますので、ご一読をお願いします。

クレジットでのご注文方法

※お名前・ご住所などは発送に使うため、全て日本語で入力して下さい。クレジットカードに記載されているアルファベットではなく漢字でお願い致します。海外の方は英語で大丈夫です。





↓海外の方は税抜価格+送料でご決済頂けます↓

銀行振込でのご注文方法

 下記の「クリックして銀行振込の申込みに進む」ボタンをクリックしてください。その後表示されるフォームに入力して手続き完了となります。そのまま指定の口座にお振込み下さい。入金確認後直ちに発送いたします。

クリックして銀行振込の申込みに進む

 どんな人でも、自分が身を置く環境に影響を受けます。環境というのは、生活環境だけではなく、どんな情報を取り入れるのか、どういう人と関わるのかなど、自分に関係するあらゆる要素のことです。この環境づくり次第で、物事の進み具合や、変化のスピードも変わってくるのです。ぜひ、あなたを強める環境の要素の一つとして、お役立て頂ければと思います。

ページの先頭へ