素のコミュニケーション術

よくあるコミュニケーションの落とし穴

素になるキャラ

 本屋さんに行けば、ズラ~ッと並んでいるコミュニケーション本。それらの本に書いてある、たくさんの実践ノウハウ。あれを完璧に使いこなすことが、本当のコミュニケーションにつながるのでしょうか?

 確かにビジネスでは役立つかもしれません。営業をやっている人にとっては必須かもしれません。ですが、プライベートはどうでしょうか?職場の人間関係は?友人関係は?合コンは・・・?

・コミュニケーション能力が高くても、人と信頼関係を築けるわけではありません
・第一印象も当てにならないこともあります
・会話のテクニックも空回りすることもあります

 そんな細かいノウハウをいちいち気にするよりも、思い切ってあなたの素を出しちゃうのはいかがでしょうか?

 もしかしたら、あなたが素を出すことで、

・相手が引くかもしれない
・バカにされるかもしれない
・変な人と思われるかもしれない

などと思うことがあるかもしれません。でもご安心ください。意外とイケちゃいます。
・・・ってゆうか、逆に好かれることが多いのです。なぜでしょうか?

 それは素の人が、裏表がないので付き合いやすいからです。腹を割って話しやすいので、安心感があるからです。

 この本には、あなたが気負わずに、素でコミュニケーションをとれるようになるための方法を詰め込んでいます。


自分に自信のないあなたでも必ずうまくいく 素のコミュニケーション術の目次

素を出すとあなたはもっと楽になる

はじめに「素を出してコミュニケーションできないのはなぜか?」では、素になりにくい理由と、素のほうが楽である理由をお話しします。

第1章「本当はみんな素になりたい」では、まず【素の基本】について理解します。

素になるキャラ

第2章「どうしたら素になれる? 素になるためのステップ」では、自分の中の素の感覚を理解します。

第3章「これで悩みも解消!素で相手の心を開く」では、あなたの素を少しずつ出していくステップ。

第4章「ゆっくりと素になっていこう」では、素でもいいんだ!と確信を得るためのステップ。

第5章「誰とでも素コミュニケーション!」では、あなたの素がもっと魅力的になるためのステップ。

 これらは、あなたがもっともっと気楽なコミュニケーションをするための方法です。

読者の感想

誰よりも自分にやさしくなりましょう

今すぐ「自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく 素のコミュニケーション術」を購入する

ページの先頭へ